気ままにつまみ食い

仕事から趣味まで広く浅くつまみ食いしていくブログです。最近はボルダリングに夢中

【ボルダリング】クライミングシューズ洗ってしまいました!【臭い対策】

f:id:kusao-ra:20160712133338j:plain

こんにちは、草オーラです!

 

私事ですが半年ほど前から『ボルダリング』にはまっております!

 

www.kusa-aura.com

 壁を登る男女の姿はたくましいですよ。

惚れ惚れしますね!

結構登れてる人たちは無駄な脂肪がない感じもするので、シェイプアップにもいいのかもしれません。

 

そんなボルダリングですが必須アイテムに『クライミングシューズ』があります。

 

www.kusa-aura.com

 たまに登るくらいの人ならレンタル品で済むと思うのでジムの方がメンテナンスしてくれますよね。

 

しかし、購入するとなったらやはり自分で保管状況を考えたりしなければいけません。

そしてこの時期に注意しなければいけないのが『ニオイ』、マジでこれはきつい。

 

というわけで今回はクライミングシューズのニオイ対策にチャレンジ!

 

マイクライミングシューズ

ライミングシューズについては以前のエントリーでざっくり紹介してるので割愛しますね(にっこり)

アイキャッチの画像が私のマイシューズで『SCARPA(スカルパ)INSTINCT-S(インスティンクトS)』というスリップオンタイプのシューズです。

Vansのスリッポンみたいに履けるかと思いきや、クライミングシューズはもれなく人口皮革(もしくは人口合皮)になっているのとサイズ小さめで使うのでめちゃめちゃキツい(汗)

さらにマイシューズはクライミング用ソックスを履く派と履かない派(素足派)に分かれます。

こうなると素足派にとって夏場のクライミングシューズは『汗の溜まり場』なわけですね(笑)

ライミングシューズの臭い対策

昔どっかで見たけど『カブトムシの臭いがする』、というのは行き過ぎたクライミングシューズにはあながち間違いではない表現かもしれません。

そんな状況にならないために臭い対策していきましょう!

乾燥

f:id:kusao-ra:20160809105509j:plain

これはしっかりしましょう!

使用後は日陰の風通しがいいところに干して乾燥です。間違っても持ち運びの袋に入れっぱなしにしてはいけません!ひどい目にあいました(実体験)

 

グランズレメディ

f:id:kusao-ra:20160809101819j:plain

やってきましたグランズレメディ先生!

足元の消臭抗菌ということで、消臭剤でごまかすよりも効き目がすごい。

もちろん普段づかいの靴にも使えるので便利ですね!

ボトルタイプは5〜7回靴の中に振りかけ、50gケースは匙が付いているので一杯分を靴に入れて広げる。

これを1週間続けると臭いが気にならなくなりますね!

もちろんこれで対処できない『カブトムシ臭』もいるわけですが。。。

洗い

そして最終手段『洗濯』ですね。

マジ、レメディ先生も無理!靴からカブトムシ出てくる!ってなった場合には試してみましょう!

ライミングシューズで注意する点はまず『皮が縮む』というところですね。アッパーと言われる表部分に『人口皮革』を使ったりしているので水洗いで縮みますね。

さらにソール部分は『シャンク』と呼ばれるものが入っていて、岩壁などを登る際にソールの変形を防ぐ骨格のような役割のものが入ってます。このシャンク、プラスチック素材やパルプ素材とメーカーによって違いがあって、パルプ素材だと水を吸ってダメになることがあるのでしっかり確認しましょう!

私はネットで調べまくって『なんとかなるやろ』の精神で洗いました(自己責任)

以上を踏まえて、いざ洗濯!

①準備するもの

 

f:id:kusao-ra:20160809112357j:plain

・シューズが浸せる容器

・酸素系漂白剤

・シューズブラシ(写ってません、なければ歯ブラシで!)

漂白剤は必ず酸素系のものを使います。塩素系はソールを痛めるのでダメです!

 

②洗い

適当に洗濯用洗剤を使ってブラシをかけたら、よく水で洗い流します。

その後に容器にシューズ、酸素系漂白剤(30〜50g)、40〜50度のお湯を入れて熱が逃げないように蓋をすると、、、

f:id:kusao-ra:20160809114322j:plain

こんな感じです。

漂白剤は靴の中にもしっかり入れましょう。お湯の温度は50度前後が効果が一番高くなるので、火傷しない程度に熱湯を準備して調節しましょう。ざっくりで大丈夫です!

1〜2時間ほど放置すると

f:id:kusao-ra:20160809114918j:plain

きったな!!!(ドン引き)

 

自分の名誉のために言いますが水が黄色い感じなのはシューズの染料のせいですからね!(汗)

だいたいのクライミングシューズは洗うと染料が落ちるので色移りに要注意らしいです。

 

漂白が終わった後は新聞紙をこれでもか!というくらい詰め込んで乾燥させます。

f:id:kusao-ra:20160809121400j:plain

乾燥条件は上と同じようにして、私は1週間乾燥させました。

新聞紙は半日から1日毎に変えましょうね!

 

まとめ

f:id:kusao-ra:20160809121658j:plain

ここまでの手順を行うと手っ取り早いのは『洗濯』ですね。これはマジで臭いがほぼ取れました。

ただシューズが痛むのを早める感じがするので、普段から『袋から出す、乾燥させる、レメディ先生万歳』を繰り返すことが重要だと思います。

今後は臭いがつかないように対策していきたいですね!

あ、ちなみに洗濯後初めて履いた時は

 

足に染料が移る

 

気をつけましょうね!