気ままにつまみ食い

仕事から趣味まで広く浅くつまみ食いしていくブログです。最近はボルダリングに夢中

【車生活】グーグルが車載ソフトでスマホと連動だって!【カーナビにとって変わる?】

f:id:kusao-ra:20160715162317j:plain

こんにちは、草オーラです!

7月13日にグーグルが車載ソフトの国内提供を始めたニュースが出ましたね。元ネタは『グーグル 車載ソフト』もしくは『アンドロイドオート』で調べると出てきます!

 

グーグルの地図機能と言えば『google map』ですが、スマホでほとんど利用されている人が多いところを考えると、この車載ソフトの期待値も上がるでしょう!

田舎暮らしのためほとんどが車生活の私にとっても、『お、これ良さそうじゃない』という感覚です。

 

ただ、カーナビとgoogle map一長一短があるように思います。

 

そんなわけで、個人的に使用した経験を基にちょっと比較してみようかと思います!詳しくじゃなくて、感覚的な部分ですからね!(笑)

 

f:id:kusao-ra:20160715165209j:plain

カーナビのメリット

これはカーナビメーカー各社ありますが、基本的に地下や山道でも自律航法で追っかけてくれるのでタイムラグがなくナビしてもらえますね。これはストレスが本当に少ないと思います。

 

カーナビのデメリット

一番は地図更新が面倒というところでしょう。

一昔前はDVDで更新なんかもあった記憶が。。。

地域にもよるでしょうが、新興住宅地や開発地域は目まぐるしく地図が変わるので、自動更新されないカーナビではそのあたりがデメリットに感じます。

 

google mapのメリット

現時点ではスマホ上での使用に限定されますが、最新地図が提供されている点はとても優れていますね!

徒歩、車、調べ物、様々な用途で利用できる強みがあります。

 

google mapのデメリット

地下や電波状況が悪いところでは極端に性能が落ちます。

これはGPS受信だけということなので、カーナビのように自律航法が取れないということですね。

現時点のこのgoogle mapのデメリット、流石に改善してくるでしょうか。。。

 

まとめ

今回はどちらが優れているかという点ではなく、使用感に重点を置いてみました。

現時点では幅広くgoogle mapが使える印象ですが、車移動になると不向きな点出てきます。

実際にアンドロイドオート対応車に乗った方々のレビューではっきりするでしょうが、自律航法も取り入れた状態で、さらに安価なカーナビができるとすれば、カーナビ市場にグーグルの嵐が巻き起こりそうですね!

 

というか対応車が少なすぎるんじゃ!(笑)

アウディとかマセラッティとか買えるわけないやろ!(笑)

はよ庶民向けによろしく頼みますよー涙