気ままにつまみ食い

仕事から趣味まで広く浅くつまみ食いしていくブログです。最近はボルダリングに夢中

【富士登山】三十路過ぎ男子、親父と富士山に登る【登山編】

f:id:kusao-ra:20160824112823j:plain

こんにちは、草オーラです!

 

会社が今月決算でデスマーチを攻略してきました!(万歳!)

というわけですでに1週間以上経過してしまいましたが 富士登山行ってきましたよ!

 

www.kusa-aura.com

 

 

www.kusa-aura.com

 全く登山をしない人がいきなり富士登山、結果でいうと何とかなりましたね(ホッ)

今回は富士登山を振り返っていこうと思います!

 

登山行程

今回私たちは富士宮ルート』を使って山頂を目指しました。

他ルートは前回記事を参考にしてください。

 

東名高速、御殿場インターを降りて富士山スカイラインを走ると『水ヶ塚公園(標高1450m)』が見えてきます。

マイカー規制がかかっているため7月9日〜9月11日まではマイカーで新五合目まで行くことができないので、こちらの駐車場に停めてシャトルバスで新五合目を目指すことになります。

シャトルバスは往復1800円、所要時間30分前後です。

新五合目からは登山道を経由し剣ヶ峰を目指すコースで、体力があればお鉢回りをするプランで行きました。

 

水ヶ塚公園

f:id:kusao-ra:20160824114922j:plain

 

14:00到着です。

今回は夜間登頂を行うので仮眠をとって21:00から新五合目を出発する予定なので、17:00まではこちらで待機します。

ちらほら帰るタイミングの方もいるので、駐車に関しては混雑したイメージはありませんでした。

山の天気は変わりやすいを実感しまして、天気よさげやなと写真撮った10分後には雨が降り出しました(白目)

f:id:kusao-ra:20160824115039j:plain

森の駅富士山

新しく出来上がったようで、お土産から簡単な登山用品も購入することができます。

2回にはレンタル登山用品スペースもあるので、『あれ忘れた(絶望)』なんてことがあっても対処できそうですね。

 

富士宮口五合目

f:id:kusao-ra:20160824115824j:plain

富士山表口五合目とか新五合目とか、色々呼び名があるのなんでなんですかね?(笑)

f:id:kusao-ra:20160824120030j:plain

こちらで18:00頃から高地に体を慣らすため2〜3時間ほど待機しました。

シャトルバスから降りるとすでに2400m近い標高なので体が重く感じます。

『まだ山頂なんて余裕やろ』と舐めてかかってるんですが、これは全くの間違いでした。。。

 

20:30登山開始、小雨の中レインウェアを装着していざ山頂に向かいます。

 

六合目

足場の悪さに驚きます、凹凸のない部分は柔らかく踏ん張りが利かないし、段差もある。なかなかハードです。

ちょっと疲れたかなーとか思ったら、親父は『七合目までノンストップする』ということで通過(白目)

なになに、そんなスパルタな感じなん?しんどない?

この時点で登山開始30分ほど。

 

新七合目

f:id:kusao-ra:20160824121645j:plain

ここまでノンストップ、約1時間20分かけて到着です。

この辺りから雨が強くなってきましたが、風が弱いのが幸いでしたね。

無言で登り続けます。

次が八合目かぁ。。。

 

元祖七合目

f:id:kusao-ra:20160824143847j:plain

 

元祖?!

ほんま冗談はほどほどにしときやー?!(怒)

そこは八合目にしときましょうよー(涙)

八合目かと思って若干気を抜きましたよ(白目)

この頃には雨もおさまってきて夜景が綺麗に見えるようになりました。

ここまで2時間40分ほど。

 

八合目

f:id:kusao-ra:20160824144934j:plain

今度はフェイントなく八合目到着。

ここまで3時間20分。

え、ご来光まで早ない?(ソワソワ)

ここら辺で若干の頭痛を感じるようになります。

ひたすら深呼吸で、呼吸が浅くならないように注意しました。

 

九合目

f:id:kusao-ra:20160824145858j:plain

ここまで4時間半。

え、もう着くやん!?

ご来光まで残り4時間。

というわけでここで2時間ほどビバーク

まじ寒いからね、普通の人は山小屋泊まった方が間違いないんちゃう?(ガクブル)

そしてこのビバークが高山病に拍車をかけてくれました(絶望)

活動開始前に頭痛と吐き気がマックス。もう動くしかない。

 

九合五勺

f:id:kusao-ra:20160824150413j:plain

出発時間は忘れましたが無事九合五勺に到着。

ここら辺はもう斜面も急になってきて一歩一歩が踏み出すのにしんどい思いをします。

天気が良かったことが幸いでしたね。

動き始めると呼吸も深くできるのでいくらか症状も和らぎました。

もう痛いとか言ってられない、もう少しで着くわ!

この辺りが富士宮登山道でご来光が良く見えるスポットのようで、山道脇にスペースを確保してご来光待ちしている人がちらほら。

 

富士宮口頂上

写真撮り忘れた(絶望)

浅間大社が見えたので安堵したのもつかの間、親父『今日は雲かかってるから頂上でご来光見る』。

ちょっとは休ませろってー(号泣)

有無を言わさず剣ヶ峰に向かう。

 

剣ヶ峰

f:id:kusao-ra:20160824151152j:plain

f:id:kusao-ra:20160824151226j:plain

日本最高峰に到着。

最後の道のりめっちゃ斜面急すぎひん?

しかも踏ん張り効きにくいマックスなので最後の試練かと。。。

それでも、さすがにこの時はテンション上がったので頭痛とかどうでもよくなってました。

うっすら朝焼けが見えるのがいい感じですね。

 

ここから約1時間ご来光待ちです。

剣ヶ峰を目指してツアーの方々がぞろぞろいらっしゃる。

小学生くらいの子もいてすげーなぁ。

 

ご来光

f:id:kusao-ra:20160824112823j:plain

f:id:kusao-ra:20160824152052j:plain

眩しい。

嫁と喧嘩したことも反省させてくれる神々しさ(えっ

海ははっきり見えませんでしたが見事な雲海でした。

 

6時から開く郵便局で残暑見舞を出して、お鉢巡りは体力的に断念。

若い子たちはテンションマックスでお鉢巡りに向かっているようで尊敬の一言です。(ジジイか

 

下山

三時間ほぼノンストップ下山で膝を壊すところでした。

鬼畜親父ここに現る(絶望)

初心者が思うことは下山の方がきつかったです。

膝に体重がググっ!とかかるので勢いよく降りると膝痛めます。

あと岩石部分以外の砂状の部分は思ったより踏ん張りが利かないので、登りよりも転びやすいです。一歩ずつ落ち着いて下山しましょう。

 

おまけ

f:id:kusao-ra:20160824153419j:plain

環境省が2億円かけて作ったバイオ処理トイレ。

登山中一番綺麗なトレイでしたね。

ちなみに富士登山は設備保全の目的も兼ねてトレイが有料になってます。

小銭持っていかないと大変なことになるから注意ね!

 

まとめ

体力的にクソしんどいけど登った時の達成感はハンパないです。

そして下山は人生で一番しんどい思いをしました(白目)

今回は親孝行を兼ねて軽い気持ちで挑戦したのですが、準備をすれば意外と登れます。

下山時の山道を見渡しいましたが、ゴミが散乱している様子もなく気持ちの良い登山でした。

ぜひ一度!と言うにはハードルが高いですが、機会があれば一度登ってみると確実に思い出に残ることは間違いないです!

 

ちなみに私はしばらく登りたくありません(下りアホほどしんどい)

 

 

 

 

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」